『 OGAL COFFEE DAY 』

今年で10回目となる“OGAL COFFEE DAY”が1月6日(土)と7日(日)の2日間、交流館内で開催されています。コーヒーのほかスイーツ、カップやお皿など、37店が出店していて、とてもにぎわっております。

『 広場のイルミネーション 』

今年も2月までの予定で、オガール東広場のイルミネーションはじまりました


【イルミネーション in オガール】

点灯期間:2023年12月22日(金)~2024年2月末点灯時間:16時15分頃から22:00時まで

場  所:オガール東広場

寒い日が続きますが、オガール近くをお通りの際はぜひイルミネーションもご覧ください。

『 クリスマス ペットボトルツリー展示 』

クリスマスにちなんだ飾りつけ、展示が行われています。
東側共有通路(情報交流館入口付近)では、使用済み飲料容器を材料とした、ペットボトルツリーを展示しています。
12月24日(日)までとなっております。ぜひご覧にいらしてください。


『 しわエコ祭り 』

12月17日、市民交流ステージにおいて「しわエコ祭り」が開催されました。

『 明るい選挙ポスターコンクール優秀作品展 』

ポスターで明るい選挙を呼びかける「第75回明るい選挙ポスターコンクール」。
紫波町内の小中学生の、特に優れた作品を令和5年12月27日正午まで、2階ギャラリーに展示しています。
力作揃いです。ぜひご覧にいらしてください。

『 第3回 紫波町図書館 地域を知る講座 「詩人巽聖歌 紫波町と日野市の架け橋-巽聖歌没後50年記念日野市・紫波町連携事業-』

紫波町生まれた歌人巽聖歌(名誉町民)は、晩年東京日野市で過ごしたことを縁に、日野市と紫波町は姉妹都市になりました。
聖歌が二つの地でどう歩んできたか、長年顕彰に関わってきたお二人による講演会が12月17日に開催されました。
講演者
内城 弘隆 氏(巽聖歌研究家、日詰地区先人顕彰会会長)
北村 澄江 氏(日野市郷土資料館)


『 年末年始地域安全運動出発式 』

12月15日、交流ステージにおいて、「年末年始地域安全運動出発式」が執り行われました。
紫波警察署は、岡崎建設Owlsの伊藤監督ほかを一日警察署長に委嘱し、年末年始の防犯を呼びかけました。

『 OGAL わくわくフード祭 』

 

12月9日、10日、交流ステージとギャラリースペースにおいて、「わくわくフード祭」を開催しています。
約40店舗、紫波町内外のおいしい食べ物や飲み物、フードモチーフの雑貨等出店しています。
各店こだわりの品をお楽しみください。

 


『 さくら吹奏楽団 冬のコンサート 』

演奏者さんは、クリスマスのデコレーションで、クイズコーナーもあって、楽しいコンサートでお客さんも大勢いらっしゃいました。

『 巽聖歌没後50年記念日野市・紫波町連携事業「巽聖歌パネル展」 』

ギャラリースペースにおいて、紫波町名誉町民で詩人の「巽 聖歌」没後50年を記念したパネル展示を、12月27日(水)まで開催しています。
紫波町図書館でも、一般企画展示「詩人 巽聖歌 紫波町と日野市の架け橋」(展示期間 12月1日(金)から1月30(火)まで)を開催中ですので、併せてご覧ください。

巽聖歌とは、

巽聖歌関連遺跡

 

場所:市民ギャラリー

展示期間:12月1日~27日まで

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 55ページ中2ページ目