無線LAN環境

本日の大スタジオでは、IT講習会が開催されています。町とNPOあいぼら紫波の共催による「タブレット端末の実践会」。講師による実演を大迫力の200インチのスクリーンに映し出して皆さん真剣に取り組んでいます。

情報交流館内は全館が無線LAN環境になっていますので、こういった利用も可能です。学習室や図書館内、交流館ロビーなど持ち込んだPCやタブレット端末でインターネットの利用ができます。ビジネスや調べもの、プレゼンなどにご活用ください。ただし、基本的にコンセントの使用については制限があります。一部利用できる箇所もありますので、総合窓口まで申し出ていただくようお願いいたします。その際は、実費として若干の電気料金はいただくことになりますのでご注意を。 by yassy

PBS&サタスト情報

本日もテスト期間のためか、高校生で溢れ返っている

OGALの紫波町情報交流館。学習するには良い環境です。

 

画像は6月29日に行われるPBSチケット。本日作成しました。

紫波のバンド「Shumi Taid」が主催のイベント。今回で5回目。

こちらの大スタジオでコンスタントに行われております。

 

チケット500円。これも学生のお財布事情を考慮しての価格設定。

リスクを背負ってまで「紫波に音楽をもっと」という彼らの情熱が生んだPBS企画。

 

色んな出会いがあり、色んな音楽を楽しめる。

重い扉を開いて、新しい自分探しに来てみては?

気になる方は情報交流館の受付まで!

 

告知ばかりにはなりますが、今週のサタストはFM岩手さんの取材も入る事になりました。

よりいっそう賑やかになるかと思います。ぜひぜひ音を楽しみに。 それでは。

by マツモト秀人

  

テスト週間はじまる。

今日は午後あたりからいつもより高校生が多いかなと思っていましたが、夕方になると上も下もロビーは満席状態になっています。いろんな学校の制服が見えます。聞いてみると明日か明後日あたりから中間テストが始まるそうでして、確かに教科書広げて勉強している人でいっぱい。急きょ学習室を延長して開放したりしましたが、この時間(20:15)になってもみんながんばっています。

明日以降もこんな感じだったら、状況を見て学習室を延長してみてもいいのかなと考えています。でもその際は、回りの人に迷惑がかからないよう静かに勉強しましょうね。 by yassy

サタストinOGAL紫波 第5回目

本日で5回目を迎えるサタデーストリートinOGAL紫波(サタスト)

1組目は「北田きたろう&柳原佳子」男女アコースティックユニット、

2組目はベリーダンス女性グループ「Esmeralda」

サタスト初のダンスチーム出演となります。

 

北田さんのギターはさすがの存在感。エレキギター1本でも成立。

柳原さんの歌も情景が浮かんでくるような引き込まれるようなお歌でした。

ベリーダンスさんサタストに新しい風を吹き込んでくれて、

日に日に立ち止まり聴いてく人も増え、いい感じのサタスト。

このように音楽に限らず各種パフォーマーも募集中です!

 

来週はのサタストは、

6月8日(土)紫波町情報交流館オガール

17:00~ 入場無料

出演 杏菜 PLANE CRAZY R&T(親子ユニット)

 

by マツモト秀人

 

今日はアコ演奏とベリーダンス!

本日17:00~のサタストは、凄いですよ!

1組目が「北田きたろう&柳原佳子」という男女アコースティックユニット、続いての2組目はなんとベリーダンス女性グループ「Esmeralda」が登場しますので、ぜひおいでください!サタストは音楽に限らず各種パフォーマーも募集中。本日はサタスト初のダンスチーム出演となります。 yassy

ポラーノ音楽祭

去る5月26日、紫波ビューガーデンで行われたポラーノ音楽祭を見学してきました。前日に開催したオガールニューミュージックショーとのタイアップイベントでしたので、ゲストの庄野真代さんも出演しています。

夏を思わせるような暑さの中、13組のバンドのステージが次々に行われ、詰めかけた大勢の観衆からは演奏の度に大きな声援がかけられました。

当情報交流館の音楽スタジオ利用常連バンドさんも2組が出演。洋楽のカバーバンドJ.S.K(上の写真)さんと、ジャズ系ビッグバンドのハート・トゥー・ハート(真ん中の写真)さんです。写真でもおわかりのとおり、紫波を代表するような田園風景をバックにとても心地よい音楽が流れました。そして、トリは庄野真代さんのステージということで、およそ10時間に渡る長時間イベント。緑多い丘は、一日中音楽に包まれていました。 by yassy

30万人達成!!

情報交流館は、昨年6月20日のオープン以来、多くのお客様にご利用いただいて参りました。

そして、本日ついに、おかげさまで入館者30万人を達成いたしました。これは、初年度の利用予想だった年間10万人を大きく上回る数字です。これまでの開館日数が260日(11ヶ月)あまり、平均すると一日1,100人を超えます。また、産直やレストラン、医療機関などを含むオガールプラザ全体では、更に多くの数字を見ます。

見事30万人目の来館者となられたのが、紫波町にお住まいの村上大護ちゃん(お母さん:雪美さん)です。おめでとうございます!記念品として紫波産ジャムセットと紫波町図書館専用バッグを情報交流館長からお贈りさせていただきました。

今後も情報交流館は、多くの方に利用をいただき、市民活動が活性化されるために、積極的な支援を行っていきたいと考えますので、よろしくお願い申し上げます。 by yassy

5月も終盤!

 

ここ何日かは、夏を思わせるような暑さでしたね。

そのせいか、くるぶしを2箇所ほどやられました。

まさかそんなに早くとは思いますが、は血を求め、

すでに飛び回っておりますよ。

  

本日のOGAL紫波の情報交流館。受付の後藤さんチョイスの

仲間(オス) が1匹増えて、ここから子供を作り、

さらに増えていくきっかけとなるでしょう。

  

大ホールの前のロビーでは、たくさんの絵を飾るための準備中。

この先、ここのスペースではポスターや、ライブ&コンサート写真、

そういったギャラリースポットになります。

客観的に見ても、絵が飾ってある施設って素敵だなと思います。

  

お越しの際は、新入りの仲間(オス)、2階のギャラリースペース

合わせて覗いてみてください。

 

by マツモト秀人

 

 

 

 

 

満員御礼!!

5月25日(日)に開催した開館1周年プレイベント「オガール・ニューミュージック・ショー」は、おかげさまで満員御礼!当初予定していた指定席120席に加え、急きょイス20席を追加。出演者も含めると150人を超える方に入場いただいた格好です。

↑最初は、地元紫波町のフォークグループNomalize.3の演奏でスタート。懐かしのフォークソングや唱歌などを披露し、少し緊張気味だった会場を和ませるような、とても暖かみのあるステージになりました。

↑続いては、こちらも地元バンドFROM SOULです。切れのあるギターとサックスホーンに乗せて、パワフルでソウルフルなボーカル&コーラスが会場内を魅了。皆さん真剣に聞き入っていました。

そして、いよいよお待ちかね、庄野真代さんのステージです。「中央フリーウェイ」で始まり、「異邦人」、「モンテカルロで乾杯」など耳慣れた曲を次々に披露。また、紫波町の話題や会場内の雰囲気にあわせたMCで笑いをとったり・・・とっても楽しいトークを交えながらのステージでした。

最後は「飛んでイスタンブール」、続いてアンコールへ。お約束していた時間も気にされることなく延長いただき、加藤実さんの超絶ピアノ伴奏により全7曲を熱唱されました。ぐーと引き込まれていくその歌声に皆さん魅了されたことでしょう。

さらに終演後にはサイン会も開催。我々スタッフにも逆にいろいろと気を遣っていただき、最後までサービス満載でした。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

いつの日かまた紫波にお越しになられた際は、OGAL PLAZAにお立ち寄りいただきたいと思います。by yassy

絵本の中のクッキングパートⅡ

食育事業と図書館のコラボ企画、「絵本の中のクッキング」を開催しています。

今回はホットケーキづくりに挑戦!まずは、紫波町図書館ノスケ(ハンドルネームです)司書による絵本のお話し会。集まった子どもたちに、これから行うクッキングのイメージを持っていただき、その後料理、お食事会へと進んでいきます。

図書館とキッチンスタジオを持っている情報交流館だからことできる企画ですね^^

図書館ではこの他にも、様々な企画展示やイベントを日々行っています。詳細は、http://lib.town.shiwa.iwate.jp/ まで。 by yassy

<< 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 >> 45ページ中41ページ目