一般企画展示「小松左京と空想科学小説」

本格的に春を感じてきたこの頃。太陽の光がとても気持ちよく、季節がまた一つ変わっていくのだなと、ふと気付かされます。さて、図書館では、『日本沈没』などの作品を残し、日本のSF(サイエンス・フィクション)に多大な影響を与えた作家・小松左京にまつわる展示を行っています。直筆原稿(レプリカ)や、ご遺族からのメッセージ。また、第1回小松左京賞受賞者の平谷美樹氏(ひらや よしき/岩手県出身)からの寄稿なども展示されています。

出版社から小松さんの追悼のコメントを求められた平谷美樹さんは、あまりのショックと衝撃でお断りしたそうですが、今回の展示において、ご遺族からのメッセージに心動かされ、ご本人から初めてコメントがありました。そちらも展示されています。

岩手県内では現在、紫波町図書館でしかご覧になれません。今月で東日本大震災から丸3年。この機会にご覧になってみてください。byマツモト秀人

•展示期間 2014/3/1(土)~2014/3/27(木)

•展示場所 一般書フロア

佐比内産直×稲藤一のそば

今日の交流ステージは、地元佐比内産直さんと稲一そばさんのコラボ販売になっています。産直さんはお寿司やおひな様にちなんだ和菓子などを販売、稲藤のおいしいおそばとセットでお召し上がりください!

只今から販売が開始され15時には終了となります。無くなる前にお早めに!今日はこの他にもスイーツデコやデコパージュ、手相鑑定、臨時農園カフェなどがそろい踏み。 by yassy

【シワ-ソニック2014】

3月1日に行われた【シワ-ソニック2014~OH!GIRLS&BOYS~】~祝卒業~の様子をアップします。

※カメラマン(アカガワラ モトヒト)

出演 ●show a.k.a sakkuman 杏菜(あんな) 山本司 藤原翼 fuwala(ふわら)

 

私が今呼びたい人を集めました。素晴らしいアーティストばかりですから、来た人の心に何か残せたものがあるのではないかと思います。今回無料でプレゼントした紫波町をテーマにした曲「OGALであいましょう」はさっそくエフエム岩手の番組「紫波町 ふるさと元気隊 紫波こびるFM」のテーマ曲に決まったそうです。

卒業が間近の高校生以下の子達もたくさん応援に駆けつけてくれて、会場を盛り上げてくれました。色んな方に力を貸していただいて実現したイベント企画。皆様に感謝。ありがとうございました。by マツモト秀人

SPECIAL LIVE!!!!!

いよいよ2日後と迫りました「シーワーソニック2014」CDの無料プレゼント&高校生以下は無料となっています。素晴らしい出演者が揃っていますよ。ぜひ足を運んでいただきたいそんなイベントの一つです。byマツモト秀人

進む開発。

2月も下旬ともなれば、少し寒さも緩んできたように思えます。広場にはまだ残雪がありますが春はもうそこ。冬来たりなば春遠からじ。

ここオガールプラザ向かいに建設中のオガールベースと役場庁舎です。工事も急ピッチで進み、なんとなく建物の形が見えてきていますね。寒い中作業に当たっている建設関係の皆さま本当にご苦労様です。2年前のプラザ建設当時の様子がよみがえってきます。そして、この夏この周辺はどのような光景が見られるのか、今からもう待ち遠しい感じですね。 by yassy

第34回 サタストinOGAL

先週行われましたサタストinOGAL。出演は、このメンバーでは初となるライブになった「Sin&アリヘナク」の2人。洋楽を中心に演奏していただきました。コーラス、英語の発音が抜群でしたよ。ステージ横に置かれたギターケースがとっても良いですね。サタストのコンセプトでもある「路上ライブ」の雰囲気を出していました。by マツモト秀人

高まる市民の活動

去る22日、1F市民交流ステージでは、たくさんの市民活動実践者や町職員が集まる中、「町づくり交流市&改善発表会」が催されました。全体的にとても楽しい時間になりましたが、特にも合間に行われた前田建設ファンタジー営業部岩坂氏による「想像をカタチに」と題する講演会は、非常に興味深いものとなりました。「夢を実現」「遊び心の大切さ」などの考え方は正に共感(私個人的にはですが^^)するもので、皆さんも今後の市民活動やまちづくりの大きな参考になったのではないかと思います。ある意味、町が目指そうとしている方向性にも類似しているのかなというのが正直な感想です。何より「ファンタジー営業部」という部署があることがすごいです。

そして現在、2Fギャラリーには、当館ゆいっとサロンをはじめとする各市民団体さんの活動報告が展示されています。どれも個性的でとっても濃い内容になっていますので、明日以降お立ち寄りください。 by yassy

今日は読み聞かせ、映画会、そして劇団公演の日

今日の情報交流館も賑やかです。1Fロビーでは食育関連読み聞かせ、2F小スタではNPOポラーノの広場さん主催の宮澤賢治映画会、そして、大スタでは劇団亜季さんによる演劇公演があります。亜季さんはいつも当館をご利用いただき熱心に練習をされている劇団です。

2枚目の写真は現在行われているリハーサルの様子です。演目はチェーホフ作「プロポーズ」。演劇の世界はよく知らない私ですが、リハの演技をうかがいそのレベルの高さに非常に感動いたしました。ぜひぜひ、お時間のあるかたは本日、14:00からの演劇公演にお越しください。 by yassy

いざ、オーストラリアへ。

紫波町では国際交流の一環として、オーストラリアの姉妹都市サザン・ダウンズ・リージョナル・カウンシル市(旧スタンソープ市)との間で相互交流を継続しています。今回は地元3中学校の代表生徒さんが訪問するということで、その出発式が市民交流ステージで行われました。集まったのは13人の中学生とその保護者、世話役の先生方、町関係者です。

熊谷泉新町長から激励の挨拶をいただき、中学生の代表からは元気な誓いの言葉が。

訪問団一行は、3月1日までの約1週間オーストラリアに滞在し、学校訪問やホームステイを行う予定です。子どもたちはきっと一回りもふた回りも大きくなって帰ってくることでしょう。 by yassy

地元高校生による卒業ライブ

紫波総合高校3年生が企画した卒業を記念するライブ「GRADUATION LIVE」が大スタで開催されました。高校生活最後の節目として自主企画したプライベートライブ。現役紫波高生のほかOBやOGの観客がたくさん集まり、このメモリアルライブを盛り上げていました。

出演したのは2バンドでいずれも3年生。この春からはそれぞれの進路を歩んでいくことになり、町外へ、遠くは関東方面などへ転出する人もいて、これが最後のステージです。年度末、別れと出会いの季節。それぞれの思いを寄せたステージとなりました。何となく感慨にふけってしまいました。 by yassy

<< 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> 39ページ中12ページ目