第19回 先程終了したサタスト風景!

サタストinOGAL  10月12日(土)

交流館ステージにて16:00~行われました。

~今週の出演~(画像の順番です)

 

チャンガマーノ(水沢)

西アフリカの伝統的リズムを中心に演奏!アフリカングループ『チャンガマーノ』 チャンガマーノとはスワヒリ語で「みんな一緒に!」、とてもハッピーな意味。 

 

大澤バンド(紫波)

サタスト2度目の出演。大澤バンド。紫波町出身ブルースフォーク系のサウンド。迫力があります。 

 

素晴らしかった。アーティストの力で子供やお年寄りまでたくさん足を止めていましたね。秋も深まって来たこの頃。日が落ちる時間が早まりました。今週から「衣替え期間」として、1時間早めての16時スタート。

聴きに来てくれた方、立ち止まって聴いていった方々ありがとうございました。出演者の皆様、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。来週も同じ場所でサタストinOGAL行いたいと思います。マツモト秀人

 

雨の日なOGALに夕やけ空

シュガーズカフェは雨の日も似合いますね。まるで映画のワンシーンのよう。こんな日は外にある屋根つきのエントランスで挽きたてのコーヒーを。ふらっと行って、読書をしてちょっと長居してみたり、良き所で出たり、その日の気分で贅沢な時間の使い方を。出た時に小さいけど満足感と充実感。カフェにはそんな魅力があります。この施設は素晴らしい。さらに、、たくさんの人に知ってほしいと感じます。マツモト秀人

 

男女共同参画の実現に向けて

「女性の力を社会に、男性の力を家庭に」と題し、男女が共に参画し支えあう社会の実現には、どんなことが必要か、課題は何なのかを考えるセミナーが開催されています。

冒頭NPO法人紫波さぷりさん、AKALA FARMさんによる日ごろの実践発表が行われ、その後県立大学総合政策部教授の吉野さんの講義へと移りました。また、ギャラリーでは関連のパネル展示も行われました。

男女共同参画が実現された社会とはどのような状態なのか?正直、常日頃から考える人はそう多くはないと思います。職場、家事、子育てなど全ての物事に男女が平等に関わっていく・・・そのような理念の追求だけではないかもしれません。男女そろぞれが持っている本質と、社会で共に生きていくための手段(役割分担)について、お互いに「考えていきましょう」ということ、少なくとも意識してみんなの頭の中に入れておきましょう・・・ということではないかと思います。そのための地道な啓発活動に尽きるのかもしれません。 by yassy

サ・カ・バ「真魚板」

同じ屋根の下。オガールプラザ・テナントさんのご紹介です。

今回は、図書館の隣にお店を構える炭焼専門店「真魚板~マナイタ」さんです。

夕方、明かりが灯る頃、どこからともなくお客さんが集まってきて、気づけばいつの間にやら満席に。わいわいと店内はとっても賑やかです。「ハイヨ!」威勢のよい店員さんの声が響き渡ります。

この時期はなんといってもグツグツ煮えた「おでん」でしょう。・・・美味しそうです。旬の魚料理も充実。秋を感じながら、この素敵なお店で一杯いかがすか?

炭焼専門店 サ・カ・バ 真魚板 019-601-9768 営業時間17:00~24:00 ぜひ。 by yassy

にじいろ癒しフェア!

 

前回ブログでも紹介しました「にじいろ癒しフェア」のイベントが、本日の午前~夕方にかけてこちらの交流ステージを利用している方々が集結して、開催されました。体験料はワンコインで、お茶も付いて来るシステム。

こうして一度にみなさんが集まる機会はあまりない事なので、体験している人が多く見られました。平日なのに、週末のような賑やかな1日。ぜひ第2回も開催してほしいです。 マツモト秀人

 

紫波町福祉まつり ふれあいフェスタ2013

秋の紫波町はイベントが盛りだくさん。本日は、オガールプラザ内 紫波町情報交流館でふれあいフェスタ2013が開催。「ふれあいフェスタ」は販売コーナー、ステージでの発表を通し、、障がいを持った方、健常者の方がふれあい交流を深めるために開催されています。

コンサ-トブース、販売・軽食のテナント、体験イベントコ-ナ-を設けて、じゃじゃじゃTⅤでお馴染みの「TAGさんスペシャルライブ」も行われ、最後には大抽選会や、先着100名様にエコバッグのプレゼントなど。今年も満載。

メインイベントとなる7団体によります「ステージ発表」(画像参照)。芝生広場には11団体が出店する「ふれあい屋台」などがありました。知的障がい支援施設、保育園、病院、岩手県立大学ダブルダッチサークルROPE A DOPE 、TAGさんなどなど7団体がエンターテイメントあるステージを披露、ありがとうございました。

オガール広場を駆け回る子ども達の姿がいつも以上に多く見られたように思います。最後に、、、TAGさんのCDをすると似顔絵が付いてくるという事で、私も書いてもらいました。今日の記念の1枚。皆様、お疲れ様でした! by マツモト秀人

落ち葉ひろい

里も大分落ち葉が目立つようになりました。オガール広場も紅葉真っ盛りで、ヤマモミジ、ドウタンツツジ、キンヒバなど鮮やかな色になってきました。

ここで活躍するのが、オガール広場管理三種の神器のひとつ、吸塵機(芝&落ち葉用)です。明日は広場と情報交流館を使った大きなイベントがありますので早速試してみましたが、すごい吸引力でどんどん落ち葉を吸い取ってくれます。竹箒で葉を集め一網打尽にするがコツ。ただし、ちょっと音がでかいのが玉にきずです。 by yassy

日々、、変わる風景

本日の紫波町は昨日の崩れた雨雲とは変わって、晴れ間が続く快適な天気。国語の教科書の物語に出てくるような空が印象的でした。雨の日があるからこそ、喜びは増します。

情報交流館2階の小スタジオでは夕暮れどきに、、小学生がお勉強。聞けば宿題のようで、先生が1人ついて教えていました。打ち合わせや、ダンス、時には生アコースティックギター練習、そして、今日のように勉強会に使用する方もいます。毎日違った風景があり、発見があります。

マツモト秀人

 

 

 

雨の日の交流館

今日は、午後からは雨。交流館はゆったりとした時間が流れています。BGMはスロー。雨の日の雰囲気もいいものです。

体験会のお知らせがあります。大人女子のための美若塾と題して、小顔になるためのフェイスマッサージが10月26日にこちらのオガールの情報交流館で行われるのですが(上記画像)、その前に、、体験会が行われます。10月6日、時間は13時~17時。場所はオガールの情報交流館1階、交流ステージにて。なんと無料。この機会にどうぞ。マツモト秀人

 

 

ハロウィンで演出

月もまた一つ変わり、秋も中盤ですね。10月に入ったという事で、受付後藤さんはさっそく、階段のコーディネートスペースを変えていました。前回の記事はこちらを→記事夏が過ぎて・・・

ここオガールの情報交流館には、日々色んな来場者が訪れます。こういった雰囲気の演出、さりげない気配りが人の心を動かしたりするのです。ハロウィンは10月31日。こちらにお立ち寄りの際は階段途中の秋の雰囲気を、ご覧になってみてくださいね。 マツモト秀人

 

 

 

<< 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 >> 47ページ中32ページ目